Read Article

R1ヨーグルトの効果をチェック!インフルエンザになりにくいってホント?!3ヶ月飲んで効果を試してみたよ。

肌寒くなってくると話題になるのが、インフル。
あちこちの小学校ではすでに流行の兆しが・・(@_@;)

なんとか用心したいものですね。
免疫力アップのコツなど調べていたら、、気になったのがヨーグルト!

 
「体にいい」とされるヨーグルトの中でも、現在、人気・実力ともに高い評価を得ている「R1ヨーグルト」をご存知ですか?

・・一部ヤクルト400が写っていますが(^^;
(わたくし、3ヶ月のみ続けてみました!!)

明治から発売されているR1ヨーグルトには、プレーンのものから低脂肪タイプ、ドリンクタイプまで、沢山のラインナップが揃っています。

先日、テレビの健康番組でも取り上げられていて、番組中に買いに行きたくなりました(笑)たぶん、スーパーでは品薄になっているかも知れません。。。。

 
しかし、このR1ヨーグルトは一体なぜそこまで人気なのでしょうか?
そんなR1ヨーグルトについて調べてみました!

 
スポンサードリンク

R1ヨーグルトの効果がすごかった!

売り切れがでるほど人気のR1ヨーグルトですが、実際に得られる一番大きな効果は、腸内環境の改善効果でした!

腸内環境とヨーグルト

R1に含まれる乳酸菌には腸内環境を整え、善玉菌を増やす効果があり、便秘などでお悩みの方には特におすすめです。

そして腸内環境が整うと、体の免疫機能も向上し体質改善などの嬉しい効果も期待できます。
体の免疫機能が向上することにより得られる効果は以下の4つです。

  • 風邪やインフルエンザ予防効果
  • ガンの予防効果
  • リウマチの予防効果
  • 美肌効果

では1つずつ詳しく見ていきましょう。

風邪やインフルエンザの予防効果

先ほども述べたように、R1ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内の善玉菌を増やす働きがあります。

その結果として、私たちの体の中の免疫力を高めてくれ、風邪やインフルエンザなどの体に悪影響を及ぼす菌が外部から侵入するのを防いでくれるのです。

ガンの予防効果

 
実は人間の体は健康体であっても、なんと1日に5000個ものがん細胞ができています。

ここで、体の免疫力が十分にあると、がん細胞ができても、その都度、免疫細胞が退治してくれます。
しかし、この免疫細胞が弱っていると、出来てしまったガン細胞を退治できません。
その結果、重大な病気を招いてしまいます。

そこで、R1ヨーグルトに含まれる乳酸菌を摂取し、腸内の善玉菌を増やすと免疫力が高まり、ガンを予防できるという効果に繋がります。

リウマチの予防効果

一見、関係がなさそうにも見えるリウマチとR1ヨーグルトですが、リウマチの腫れと痛みは、免疫の働きに異常が生じたために起こると考えられています。

リウマチは関節が炎症を起こして、軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、最悪の場合、間接が変形してしまう恐ろしい病気です。

R1ヨーグルトがインフルエンザやガンなど、免疫に関わることに効果があるようにリウマチの対策にも効果を発揮してくれます。

美肌効果

肌は体の中の排泄器官の1つです。

腸内環境の悪い体内では排泄機能がうまく行かずに、便などで排出できなかった毒素を肌から排出しようとする働きが見られます。

その結果、ニキビや吹き出物などの肌トラブルに見舞われてしまいます。

しかし、腸内環境が整っていると、毒素の排出がスムーズになり、内臓からくる肌のトラブルの予防につながり、美肌を保つことができるのです。

 
スポンサードリンク

R1ヨーグルトを3ヶ月飲んでみた!

健康番組で、佐賀県有田市で小中学校の子供たちに毎日R1ヨーグルトを飲ませたら、

インフルエンザにかかりにくくなった

という驚きの報告があったそう。

1年間毎日・・というと、結構な金額になりますが、これで免疫力がアップしたら、安いもんだ!と思って、私も試してみました^^

ヨーグルトタイプだとお腹がいっぱいになりやすいので、私はドリンクタイプ!

味もあっさりしていて、結構好み♪

R1シリーズには、プレーンの外にブルーベリーが入ったものや、低糖タイプなどいろいろありますが、私はプレーンタイプを飲みました。

そしたら!

確かに抵抗力?免疫力?がアップしているかも。
まずは、お腹の調子がとても良くなったのを感じました。

そして、・・
職場では、予防接種を受けているにも関わらずンフルエンザ患者が急増していて、シフトがキツキツで大変でしたが、、私は超元気!(・・ちょっとは休みたい)

これって、「R1はインフルエンザに強い」ってこと?

この因果関係は、素人の私にはよくわかりませんが、R1を飲み始めてから、お腹の調子が良くなったこと、アレルギー性鼻炎で、朝になるといつも鼻をかんでいたのに、、あれ?出ていない・・ってことがありました!

これって、インフルエンザ対策よりも嬉しかったことです^^
お値段は高めだけど・・続けていこうとおもいます。

R1ヨーグルトはいつ飲めば効果的なの?

嬉しい効果が多く期待できるR1ヨーグルトですが、実は摂取する時間帯によっても効果を2倍3倍にすることができるのです。

ヨーグルトと言えば「朝食べる」というイメージがありますが、実は朝よりも夜の方が腸は活発に働きます。最近は「夜ヨーグルトダイエット」というダイエット方法もありますね^^

そして、もっとも効果が出るのが「腸のゴールデンタイム」と呼ばれている22時から午前2時の間です。

なので、ヨーグルトを夕食後から寝るまでの間に食べる・・というのがいいのです。
とはいっても寝る直前は胃に負担がかかりそうですよね。

それに、空腹時に食べても胃酸で肝心の乳酸菌が生きて腸までとどくのかしら?という心配もあります。

ということで、夕食後のデザートとしてヨーグルトを食べるのが一番効率がいいですね!

 
私たちが眠りについてから、約4時間ほどで腸内の善玉菌の働きが活発になり、腸内環境を整えたり老廃物の排出や有害物を減らしてくれています。

寝ている間にも善玉菌たちは一生懸命働いてくれているのですね。
その働きを邪魔しないように、十分な睡眠をとってあげることも大切です。

 
今後、健康・美容目的でヨーグルトを食べるときは、夜の時間帯を意識して食べることをおすすめします^^

ヨーグルトにもいろいろな乳酸菌があるんですね。
他にも、L92というものも・・

L92乳酸菌の効果が注目されるワケとは?

 
スポンサードリンク

Return Top