Read Article

疲れてるのに眠れない!そんな時どうすればすぐに眠れるの?

もう本当に疲れた!たまにはゆっくり眠りたい!
そんな日々が続いた事がありました。

家の事に子どもの事、仕事も急に忙しくなって体がいくつあっても足りないとは、こういう時の事を言うんだなぁと思いながら毎日を過ごしていました。

日々の忙しさに追われて、目の前の事をこなす事が精いっぱいだったので、心に余裕もありませんでしたね、あの頃は・・。

心身ともにクタクタで「やっと眠れる」と布団に潜りこむと・・眠れない!!何で?眠らないと疲れが取れないと焦れば焦る程、目が冴えていくのです。

どうして疲れているのに眠れないのか・・。

本当に辛かったので、疲れているのに眠れない原因、どうすれば眠れるのかを徹底的に調べました!私の経験も含めて、ぜひ見て行って下さい。

 
スポンサードリンク

疲れてるのに眠れない原因とは?

疲れてるのに眠れない原因というのはひとつではありません。
あなたは、どれに当てはまりますか?

一過性の原因

時差ボケ

海外旅行経験者ならばわかるのではないでしょうか?やっと日本に帰って来て、疲れた体を休めたいのに時差ボケで眠れないなんて事。

海外と日本の時差のせいで、体内時計が一時的に狂ってしまっているのが原因でしょう。

昼寝・仮眠 

疲れてるので、昼間にちょっと横になったら何時間か寝てしまっていた・・という事はありませんか?

15時までの10~20分の昼寝・仮眠は疲れを取ってくれますが、何時間も寝たり夕方遅かったりすると余計に疲れる上に夜が眠れなくなるという悪循環になります。

満腹 

満腹になるまで食べてすぐに横になって寝ようとしても、身体は食べ物の消化する為に活動しているので眠る事ができなくなります。

旅先 

旅館やホテルなどいつもと違う部屋だったり、旅行で興奮し過ぎたりして神経が高ぶったままだと疲れていても眠れなくなってしまいます。

第一夜効果(ファースト・ナイト・エフェクト)』という現象だそうですよ。

温度

暑すぎたり、寒すぎたりしていませんか?
身体が不快な温度と感じると、眠れなくなる事もあるそうです。

花粉症など 

花粉症や風邪などで鼻づまり・咳込が原因で眠れない事もあります。

私も花粉症なので、その時期は本当に疲れてるのに眠れないので辛い思いをしています。

慢性的な原因

生活

遅寝遅起きなどの不規則な生活・交代勤務で就寝時間がバラバラなどの生活が続くと、体内リズムが乱れるので眠れない原因となっています。

また寝る直前までスマホのブルーライトを浴びたり、お酒を飲む習慣があると睡眠の質が悪くなってしまいます。

環境 

主要道路沿いや繁華街など賑やかな場所に部屋があると、騒音や照明などのせいで疲れてるのに眠れなくなったりします。

精神的

ストレスなどが溜まると精神的に疲れてしまいますよね。
ですが体力的にはあまり疲れていないので、精神と体力のアンバランスで眠れないという事になります。

うつ病 

うつ病の人は不眠症になる事が多いです。
不眠が続く事で、さらにうつ病が進行するなどの無限ループに陥る可能性もあります。

性格

ネガティブ思考の傾向がある人は、眠れないからとどんどん悪い方向に考えてしまって余計に眠れなくなってしまいます。

ただでさえ夜はセンチメンタルになりやすいとされていますので、悪循環になりがちになってしまいます。私が本当に辛かった時の原因はコレでした!

寝具

布団・マットレス・枕は自分に合っていますか?体に合っていない寝具は、眠りの妨げになってしまいます。

また、パジャマも重要です。スウェットやジャージの人も多いのでは?ゴムの締め付けや厚い生地はパジャマとして不向きです。

頻尿

水分の摂り過ぎや病気でトイレが近いという頻尿の人は、眠りが浅くなってしまいます。トイレの心配から寝付けなくなったりもします。

 
スポンサードリンク

改善方法

上記に挙げた原因を身体的な原因と精神的な原因に分けて、改善方法をみていきましょう。

身体的な原因の改善方法

時差ボケ・昼寝・仮眠・満腹・温度・花粉症・生活・寝具・頻尿ですね。

交代勤務が原因の人以外は早寝早起きをして、太陽の光をたくさん浴びるようにしましょう。腹八分目・適量のお酒を心がけて、適度な運動で汗をかいて健康的な疲れを感じる事が大事です。

交代勤務などの人は可能な日だけでもいいので、太陽の下で運動をしてみて下さい。夜は体に合った寝具で、しっかりパジャマに着替えて寝床につきましょう。

スマホはベッドに持ち込みません!花粉症・頻尿がひどい人は、病院で薬を処方してもらってもいいですね。

精神的な原因の改善方法

旅先・環境・精神的・うつ病・性格になりますね。旅先の第一夜効果は名前の通り2日目には慣れて眠れる事がほとんどなので問題はないでしょう。

環境としては、夜も騒音がひどいのなら雨戸(窓シャッター)までしっかりと閉めて音と光を遮断するようにしましょう。

とにかく疲れてるのに眠れないのも問題ですが、まずは精神的なリラックスを手に入れましょう。

自分なりのストレス発散方法を見つけ、ネガティブ思考にならないように楽しい事を考えましょう。私はテレビやYouTubeなどでお笑い番組を見て、とにかく笑うようにしています。笑う事は何よりも効果のある薬だと思いますよ♪その後に半身浴をしながらアップテンポな曲を聞いたり、面白い本を読んだりしています。

ペットで癒される人も多いようですね。
あなたに合ったリラックス方法で、精神的なゆとりを持つようにしましょう。

すぐに眠れるようになるわけではありません。
眠れない時は考え込まずに「眠れないけど、まぁいっか!」と開き直って、一旦布団から出ましょう。

蛍光灯の電気は付けずに、間接照明などの明かりの下で暫く過ごしてから再チャレンジしてみて下さいね。うつ病の場合は病院の先生と相談をして無理しないようにしましょう。

さいごに

身体的と精神的な原因の改善方法に分けて書いてみましたが、両方の改善方法を試みるのがBESTだと思います。

ただ、あれもこれもと一気には無理でしょうから、自分に当てはまる原因を優先的に改善していくといいですよ。疲れてる時は寝る!そんな生活を手に入れましょう♪

 
スポンサードリンク

Return Top