Read Article

子供の身長を伸ばすにはどうすればいいの?

私には息子が2人います。
長男はマニュアル通りの身長の伸び方をしました。

子供の身長

小学校・中学校時代は平均より少し低かったのですが
特別小さいなぁという感じもありませんでした。

 
ここでもマニュアル通り高校時代でグンと伸び、
平均身長程度で高すぎず・低すぎずという感じです。

 
問題は次男・・
兄がそんな成長をしていたので、次男もそうなるだろうと思っていたら・・
現在中学3年の次男は小学生に間違われる日々(>_<) 本人も気にしているし、もっと小学生ぐらいから気にしてあげていたら・・(涙)   私の反省を踏まえて子供の身長に悩んでいるお父さん・お母さんの為に、子供の身長を伸ばすにはどうすればいいのかを調べた結果をご紹介します!   スポンサードリンク

子供の身長は伸ばすことができるのか?

どれだけ子供の身長を伸ばすことを考えているのかはわからないので、絶対に理想の身長まで伸ばすことができるかの確証はできませんが・・

まずは身長が伸びる目安や仕組みなどを知って下さい。

なんとなくの目安

子供がどれだけ身長が伸びるのかという、予測身長が出る方程式があるって知っていますか?

あくまでも個人差があるので、なんとなくの目安として参考にして下さい。
*㎝に換算して計算して下さい。

男の子
(父親の身長+母親の身長+13)÷2(+2)

女の子
(父親の身長+母親の身長‐13)÷2(+2)

*最後の(+2)はしてもしなくてもいいそうです。
ね!なんとなくでしょ?(^^♪

身長はどうして伸びるの?

子供の背を伸ばす

そもそも身長はどうやって伸びているのか?
それは背骨や足の骨が伸びることで身長が伸びるのです。

 
骨と骨の間には軟骨があるのは知っていると思います。
軟骨は日々成長しているのですが、早く成長した軟骨から硬くなり骨になっていきます。

これが骨が伸びる仕組みで、この軟骨を『骨端線』といいます。

骨端線は子供の頃は柔らかく伸びやすいのですが、思春期を終える10~13歳ぐらいをピークにして固くなっていき伸びにくくなるのです。

骨端線の成長を活発にすれば子供の身長を伸ばすことができる?

骨端線の成長を促すことができれば、理論上は子供の身長を伸ばすことができるはずです!

骨を成長させようと考えると、カルシウムなどの栄養素を真っ先に思いつきますよね?
私もそうです!

でも欠かせない物が他にもあるのです!
それは成長ホルモン』・『性ホルモン』・『甲状腺ホルモン』の3つです。

成長ホルモンは脳下垂体から分泌されていて、骨の成長を促す『成長因子』を作り出します。
性ホルモンは骨の成長に発破をかけて、甲状腺ホルモンは骨に直接働きかけて骨を成長させます。

では、この3つのホルモンをたくさん分泌させるにはどうすればいいのでしょう?

 
スポンサードリンク

身長を伸ばすためにした方がいいこと

成長ホルモン

いちばん重要な役割を果たすのが、この成長ホルモンです。

深い眠りについている時に大量に分泌されます。
『寝る子は育つ』とはコレの事だったのですね♪眠りにつき始めた最初の3時間がKEYとなります。

最初の3時間の眠りが浅いと成長ホルモンは分泌されにくくなるので、ただ眠れば良いというわけではありません。

寝る1時間前にはTVやDVDを見るのをやめて、
お風呂にゆっくり浸かってリラックスして質の良い眠りになるようにしてあげましょう。

性ホルモン

第二次性徴においても大事なホルモンとなります。

個人差はありますが、ある程度の年齢になると『異性』に興味が出るのは当たり前のことです。自分の子供が性に目覚めた時、親としては複雑な気持ちになりますよね(;’∀’)

ですが性ホルモンは視床下部から分泌されるので、正しい知識を身に付けさせて年齢に応じた性への興味の持ち方をさせてあげて下さい。

男の子なら父親・女の子なら母親の出番ですよ!

甲状腺ホルモン

その名の通り甲状腺から分泌されるホルモンです。
脳や筋肉の発達に必要な新陳代謝を促します。

このホルモンを増やすためには、ヨウ素を多く含む食品を積極的に取り入れましょう。

ワカメやコンブなどの海藻類や魚介類にヨウ素は多く含まれているので、酢の物・お味噌汁・焼き魚・ホイル蒸しなどを食事のメニューになるべく取り込むようにしてあげましょう。

子供の身長を伸ばす

タンパク質

人間の体を正常に機能させて健康に保つために必要な栄養素です。
栄養素は食事から取り入れるしかないので、含有率の多い食品を知っておきましょう。

1位 しらす干し(半生)
2位 いわしの丸干し
3位 いくら
4位 すじこ
5位 牛肉(腱)
6位 焼きたらこ
7位 焼きあじ
8位 はまぐりの佃煮
9位 天然あゆの姿焼き
10位 本まぐろの赤身

カルシウム

骨を強くする栄養素として有名ですね!

牛乳を飲ませると身長が伸びると言われているので、
手軽に摂取できる牛乳をたくさん飲ませがちですが・・それだけではダメですよ。
他にもカルシウムが多い食品がたくさんあります。

1位 桜えび
2位 プロセスチーズ
3位 しらす干し(半生)
4位 いかなご
5位 天然あゆの姿焼き
6位 カマンベールチーズ
7位 わかさぎ
8位 いわしの丸干し
9位 いわしの油漬け
10位 ししゃも

運動

適度な運動をする事で分泌されたホルモン・摂取した栄養素を充分に機能させます。

運動が得意な子供は思う存分スポーツをさせて、苦手な子供はせめて散歩程度でもいいので毎日体を動かすようにしましょう。

上記の6つに関して詳しく説明しましたが、お気づきでしょうか?
結局は栄養バランスの取れた食事をして、規則正しい生活を送ることが重要なのです!!

 
子供が自主的にしてくれれば楽ですが、まぁ無理ですよね(>_<) 子供の身長を伸ばすために親が全面的に協力してあげて下さいね。   スポンサードリンク

子供の身長が伸びない原因とは?

栄養不足

前章で言ったように栄養バランスの取れた食事は本当に大事です。

私の次男は偏食がスゴイです。
お肉ならハンバーグ・生姜焼き・唐揚げなどの数種類・魚なら焼き鮭・マグロのみ。どれだけ工夫をしても他のメニューは食べないし、野菜なんてもってのほか”(-“”-)”

栄養も偏るので、当然身長は伸びていません。

運動不足

運動をする事で新陳代謝も活発になります。

どれだけ栄養バランスの取れた食事としっかりした睡眠を取っても、それを活かすことができなければ意味がなくなります。

太陽の下、親子でキャッチボールやバトミントンなどしてみてはいかがですか?

睡眠不足

睡眠時は成長ホルモンが分泌されるだけではなく、疲れもリセットされたりと質の良い睡眠は体に良いことばかりです。

ですが遅くまで布団の中でゲームをしたり(我が子です!)、
寝る直前までダラダラと何かを食べていたりすると身長が伸びない大きな原因となります。

ストレス

これ実は重要!!

今の子供は昔と違って、ストレス社会の中に生きているといわれています。
ストレスは体のあらゆる機能を低下させます

低下させるだけならまだしも悪化させることもあります。
次男の場合、私がストレスを与えていたということもあります。

偏食がひどいので「だから身長が伸びないのよ!」と
何度言って(怒って)しまっていたことか(T_T)

その子なりに頑張っているということに気付くのが遅かった私は、次男に相当なストレスを与えていたでしょう。

遺伝

両親の身長が低いから仕方がない・・と諦めている人も多いのでは?

実際、遺伝がどこまで影響するのかは解明されていませんが、両親が低くても身長が高い子供はたくさんいますよね。

私の主人の場合、父親が160㎝・母親が153㎝ですが主人は175㎝で体格もガッチリ(現在メタボ気味)です。

ですが遺伝の影響が絶対にないかというと・・ある場合もあります。
それでも遺伝だからと諦めて何もしないのは子供の身長が伸びない原因となってしまいます。

さいごに

私の場合なのですが、両親・姉は身長が高い方です。
ですが私は低いです。

振り返れば、成長期・思春期とずっと夜更かしばかりして万年睡眠不足でした!
40過ぎてから睡眠が大事だったと知って後悔ですね(涙)

かわいい子供の身長を伸ばすために、親が縁の下の力持ちになってあげましょうね♪

 
スポンサードリンク

Return Top