Read Article

関東のカウントダウンイベントはコレ!アナタは新年をどこで迎える?

まだまだ始まったばかりだと思っていた2016年もあっという間に終わりを感じる季節になってきましたね。

そこで、そろそろ考えたいのが年末年始の過ごし方!
毎年テレビを見て過ごしている方も今年はカウントダウンイベントに家族で参加してみませんか?

 
今回は関東でおすすめのカウントダウンイベント3選をご紹介します。

 
スポンサードリンク

台場 東京ジョイポリスカウントダウンパーティー2016/東京

毎年恒例の年越しイベントを開催するお台場の屋内型テーマパーク東京ジョイポリスでのカウントダウンイベントです。

odaiba

司会にイジリー岡田さん、吉川友さんが登場。

「ものまねの聖地」と呼ばれている「そっくり館キサラ」所属のタレントによるものまねショーや、サンミュージック初のアイドルグループ「さんみゅ~」、イケメン女子グループとして人気急上昇中の「THE HOOPERS」のスペシャルライブなどが開催されます。

アーティストライブ、お笑いライブ、豪華景品が当たる新春抽選会など盛りだくさんの内容となっています。

 
前売りパスポートも12月1日〜30日まで販売が始まりますので当日券の大晦日パスポートよりも早く入場できるてお得ですよ。

■ 詳しくはホームページをチェックしてみてください。
(参考:http://tokyo-joypolis.com/event/countdown2016/index.html)

館山市 キャンドルロードin茂林寺/群馬県

kyandoru

童話「ぶんぶく茶釜」の寺として有名な群馬県館林市にある茂林寺は、毎年12月31日(木)の22:00から26:00まで年越しイベントを開催しています。

 
2000個以上のキャンドルが境内や参道に灯されており、特に参道のキャンドルロードは幻想的です。

境内に並ぶ狸像たちもキャンドルの灯りで照らされており、神社での幻想的な時間を過ごすことが出来ます。

 
また当日の参拝者には茂林寺商店組合よりホットドリンクがサービスされますので温かいドリンクを味わいながら、まったりと年越しを迎えられますよ。

 
スポンサードリンク

神奈川県 カウントダウン in 横浜媽祖廟2016/神奈川県

横浜中華街のカウントダウン

日本三大中華街のひとつである、横浜中華街では賑やかなカウントダウンが開催されます。

中華街では主に関帝廟(かんていびょう)と媽祖廟(まそびょう)でカウントダウンイベントが盛大に行われ、毎年多くの観光客で賑わいます。

中華街のレストランはほとんどが閉店していますが、中華街大通り、市場通り、関帝廟通り、南門通りにはたくさんの人が集まり、日本にいるのを忘れてしまうような中国独特の雰囲気の中で新年を迎えることができます。

 
カウントダウンの前には中国舞踊でチャイナ服を着た人々が華やかに踊り、新年を迎えたら日本ではあまり見ることが出来ないカラフルな獅子舞たちが現れます。

中華街の新年はとにかく派手なお祭りといったかんじで!楽しく年越ししたい方にはおすすめのスポットです。

年が明けたら「新年好(シンニィェンハォ)!」と挨拶してみましょう♪

カウントダウンイベントは早め早めの動きがポイント!

紹介したイベント以外にも年末年始は楽しいイベントが各地で盛り沢山。
しかし年末年始に入るとどのイベントも人でにぎわいを見せるというのが現実です。

 
特に電車や道路などではスムーズに動きにくくなりますので、先を読んだ行動がスムーズにカウントダウンイベントを楽しむコツです。

 
私も数年前に行き当たりばったりでカウントダウンイベントに向かい、渋滞に巻き込まれて目的地にたどり着けずに車の中で年越しをしてしまったという失敗談があります。

特に小さなお子さんがいる場合などは移動なども大変なので事前にしっかりと下調べをしてから、人が動き始めるよりも早めの時間から行動することをおすすめします。

 
スポンサードリンク

Return Top