Read Article

エア・フェスタ浜松2016!日程と見逃せないポイントはここ!

自衛隊の基地はわたしたちにとってあまり身近なものではありません。

立ち入り禁止の謎の空間、中ではどんな訓練が行われているのだろう?
戦闘機って大きいのかな?どれくらい広いんだろう?
戦車はあるの??

少し考えただけで、いろいろなイメージが膨らみます。

 
わたしが「自衛隊」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、数年前に放送していた航空自衛隊をモデルにしたテレビドラマなのですが、あのドラマのように素敵で屈強な自衛官が沢山いるのかしら…?と妄想が広がりますが、基地内部の実態は依然謎のままです。

 
しかし、そんな自衛隊基地が一般公開される貴重な機会があるのです!

それが浜松基地で行われる航空祭、通称『エア・フェスタ浜松』です!!

ブルーインパレス

浜松基地は富士山のふもと、静岡県は浜松市にある自衛隊の基地を指します。

 
ここでは、航空自衛隊の戦闘機パイロットの訓練や、整備員などの教育を行っているそうです。

つまり、自衛官の教育を司る場所。

自衛隊にまつわるあらゆる事を教える場所と言うことは、一般のわたしたちが見ても「なるほど!」と勉強になるような、他の基地にはない沢山の飛行機や戦闘機を学ぶことが出来そうです。

 
青い空、白い雲、眼前には堂々と立つ富士山、
そして高速で編隊飛行するブルーインパルス

 
基地内の屋台で買った食べ物を頬張りながら、家族連れや友人、自衛隊ファンで賑わう会場で空を見上げ、富士山と戦闘機のコラボレーションに歓声を上げる…そんな日曜日を過ごしてみませんか?

他ではなかなか味わえない貴重な経験になるはずです。

 
ということで、以下に『エア・フェスタ浜松』の情報をまとめてみました!!
参考にしてみてくださいね。 \(^o^)/

 

エア・フェスタ浜松2016 の日程

日程:2016年10月16日(日)

開催場所:航空自衛隊浜松基地

基地開放時間:9時00分から15時00分(開門は7時30~8時)

その他:雨天決行、入場無料、一般公開

迫力のあるブルーインパレスを超穴場スポットから撮影した動画がありました!
  ↓  ↓  ↓  ↓

エア・フェスタ浜松2016 見逃せないポイント

初めて行く場合、
事前に見どころをチェックしておいた方が数倍楽しめますよ~♪
では、見逃せないポイントをチェックしてみましょう^^

エアフェスタ浜松2016

■ 航空祭のトリを飾るのはブルーインパルス!!

■ 教官自らが行うT-4によるデモフライトは必見です!!

■ 浜松基地ならではのポイントと言えば、空中警戒官制機E-767の航過飛行。

■ 航空機の地上展示や装備品展示も行っています。

■ 自衛隊の裏側を覗けるチャンス!救難員体験もできる!

■ 航空自衛隊の精鋭集団!会場では女性ファンも多いという、
ブルーインパルス・パイロットのサインを貰えるかもしれませんよ。

撮影ポイント多数
自分だけの航空祭をカメラに収めてみてください。
おすすめ場所は浜松広報館周辺ですが、混雑が予想されるため早めに待機しましょう。

■ 毎年10万人以上の観客が集まる大人気イベントです。

 

アクセス

住所:静岡県浜松市西山町無番地

問合せ:053(472)1111(代)内線(3313)

バス:JR浜松駅北口のバスターミナル16番乗り場から
「和合西山行き」が運行「浜松基地」停留所にて下車

自動車:東名浜松西インターから正門まで車で約10分
(浜松基地内には駐車場がありません。基地外での駐車となりますのでご注意ください)

エア・フェスタ浜松2016を満喫しよう♪

会場は、駅からは少し離れているため、JR浜松駅よりシャトルバスを利用するか、自動車で向かうことになりますが、秋の家族旅行にぴったりの浜松市の景色を眺めながら向かうことが出来ます。

わくわくする気持ちを話しながら会場に向かう時間もきっと素敵だと思いますよ。

 
帰り道も疲れている暇なんてないくらい興奮状態のままなのは間違いなしです!!
いつの間にかに家に到着、なんてこともあるかも知れません。

夜はブルーインパルスのパイロットとして大空を飛び立っている夢を見れそうですね。

以上が、『エア・フェスタ浜松2016』の気になる情報でした。

とっても楽しみですね!

混雑が予想されますが、その先に見える景色はきっと格別だと思います。
みなさんも、足を運び富士山をバックに飛び立つブルーインパルスを現地で確認してみてください。

 

Return Top